Top >  サイパン島関連 >  トロピカルフルーツアイランドとよばれるようになった由来は

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トロピカルフルーツアイランドとよばれるようになった由来は

北マリアナ諸島の島のひとつであるロタ島というのは、実は日本に支配権があった時期があったのをご存知でしょうか。
ロタ島はかつてはスペイン領、ドイツ領の時期もありましたが、日本が赤道以北の南洋諸島を占領していた時期にロタ島も支配下だったのです。
ロタ島は、サイパン島やテニアン島と比較してみますと、わずかながら開拓が遅れており、1935年に精糖工場が完成して砂糖の生産をはじめたのですが、3年余りで中止になってしまいました。
太平洋戦争のあいだ、この地で戦いは繰り広げられることはなく、戦争の被害はほとんど受けなかったので、樹齢の古い樹やマリアナ鹿など、古くから生息している固有の動植物が見られます。
ロタ島は、戦争終結後は国際連合によるアメリカ合衆国の信託統治下になり、1978年以降はアメリカの自治領となった島です。
ロタ島は、トロピカルフルーツがよく採れますので、ネイチャーアイランドやトロピカルフルーツアイランドとも呼ばれています。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 ロタ島とは  |  トップページ  |  次の記事 サイパン島の観光事情  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6193

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。