Top >  サイパン島関連 >  悲しい歴史

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

悲しい歴史

このサイパン島のあるマリアナ諸島を攻め落とすことによって、日本を攻撃圏内にマークできるようになったのです。
サイパンの戦いが繰り広げられた当時、サイパン島はまだ日本領だったため、多くの日本人が住んでいたそうです。
サイパンの戦いのとき、日本の陸軍の第31軍はサイパン島に司令部を置き、中部太平洋方面の艦隊司令部の指揮を受けていました。
そして第43師団なども派遣されましたが、アメリカの潜水艦の攻撃を受けて、輸送は難航し、厳しい戦いとなったのです。
悲惨な戦いと同時に、多くの民間人は戦いの末期にバンザイクリフとスーサイドクリフの断崖から海に身を投じて自殺をしたのです。
その数は、多いときに1日で70日以上もの民間の人が身を投じたのです。
やがて、戦い終結し、アメリカはサイパン島に拠点を置き、グアム島、テニアン島などのマリアナ諸島に攻め入り、フィリピン、琉球諸島、日本本土への爆撃が行われたのです。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 サイパンと太平洋戦争  |  トップページ  |  次の記事 サイパンの交通  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6189

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。