Top >  サイパン島関連 >  サイパンでの戦いの結果・・・

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイパンでの戦いの結果・・・

太平洋戦争のあいだ、サイパンでも激しい戦いが繰り広げられました。
具体的には、1944年6月15日に勃発し、7月9日に終わった戦いですが、これはサイパン島でアメリカ軍と日本軍が繰り広げた戦いです。
1944年6月13日に、アメリカ軍がサイパン島に向けて空襲をはじめて、その後、戦艦や上陸船団などでアメリカ軍がサイパン島入りを試み、そこで艦砲射撃がはじまったのです。
当時、サイパン島の戦いの指揮官は、アメリカ側がリッチモンド・ターナー中将とホランド・スミス中将で、日本側の指揮官が斉藤義次中将でした。
日本軍は第43師団が戦いに臨み、日本軍が31000人、アメリカ軍が71000人も戦いに参入し、結果的に日本側は戦死者が21000人、自決者が8000人、捕虜になった人が921人に上り、アメリカ側は戦死者が35000人、戦傷者が13160人に上りました。
そして、最終的にはアメリカの勝利で終わり、サイパン島はアメリカ軍の領地になったのです。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 政治形態とは  |  トップページ  |  次の記事 旅から学ぶもの  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6184

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。