Top >  サイパン島関連 >  政治形態とは

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

政治形態とは

サイパン島のようなコモンウェルスは、米国憲法や法律には制限されながらも、自治政府が内政が執り行う政治形態です。
主権はもちろん米国の本土にありますが、基本的に自治政府で管理しているというものです。
ただし、政治的には領域内の自治政府が置かれていても、主権は米国にあり、一国のトップはやはり米国の大統領になります。
そして、コモンウェルスの場合は、地域限定の国際機関に加盟する際には、米国政府の合意が必要となります。
イギリス連邦にもコモンウェルスがありますが、こちらもサイパン島などの政治形態とは違います。
いずれにせよ、サイパン島のようなコモンウェルスという格付けは、国際連合非自治地域リストから除外されて、多くの規制を受ける形になり、軍事的にも米国が基本的に全面的な防衛権をもつのです。
もちろん、必要な場合は土地の収用も可能ですが、基本的には米国に最終権限をゆだねなければなりません。
サイパン島はいまでもこのコモンウェルスという立場の下で、さまざまな規制を受けながら人々は生活を営んでいるのです。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 コモンウェルスとは  |  トップページ  |  次の記事 サイパンでの戦いの結果・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6183

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。