Top >  サイパン島の見所 >  サイパンの景勝地とは

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイパンの景勝地とは

サイパン島には美しい大自然があり、行った人の心を癒してくれる島ですが、実は数多くの戦いが繰り広げられた地でもあります。
太平洋戦争のときに、サイパン島で戦いがあり、現地の一般の住民も巻き込まるなど、とても悲惨な過去がったのです。
戦争のときに、終戦を願って建てられた聖母マリアの祠は当時のカトリック教徒の信念を表すシンボルのような建物であり、バンザイクリフやマッピ山頂にある断崖のスーサイドクリフなどは、バンザイ(万歳)やスーサイド(自殺)のネーミングからも読み取れるかと思いますが、悲惨なことが起きた崖です。
いまではスーサイドクリフ、つまり自殺の崖というあまりにも生々しい名称が変更されて、ラデランバナデロと呼ばれるようになり、今でこそ穏やかな断崖地帯として平和記念公園も建てられ、毎日のように多くの観光客が訪れ、眺望を楽しむ観光スポットとなっておりますが、戦争のときは多くの日本兵や住民が断崖から海に身を投じて自殺した地でもあるのです。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 サイパン島のガラバン地区とは  |  トップページ  |  次の記事 サイパン島を楽しむには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6178

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。