Top >  サイパン島とは >  北マリアナ諸島について

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

北マリアナ諸島について

サイパン島を含む北マリアナ諸島は、アメリカ合衆国のコモンウェルス、つまりアメリカ合衆国の属領、保護領の地域だといえます。
したがって、北マリアナ諸島の人々はアメリカ合衆国に対して納税する義務がないのと同時に、アメリカ合衆国の大統領選挙に対する投票権もありません。
北マリアナ諸島にはミクロネシアのマリアナ諸島のうち、サイパン島、ロタ島、テニアン島などを含む14の島から形成されています。
北マリアナ諸島の首都のススペはサイパン島にあります。
北マリアナ諸島は、面積477平方キロで、人口は2万人ほどの小さな国で、民族はもともとの原住民はチャモロ人でしたが、いまはミクロネシア系のチャモロ人のほかにカロリニアン人も多く住んでいます。
公用語は英語で、チャモロ語も使われています。
宗教はキリスト教が中心で、カトリック信徒が多く、北マリアナ諸島に住むほとんどの人がキリスト教徒です。
通貨は米ドルを使っています。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 アメリカの領土拡大  |  トップページ  |  次の記事 北マリアナ諸島の産業は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6203

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。