Top >  サイパン島とは >  サイパンに行くには

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サイパンに行くには

さて、日本との時差がわずか1時間のサイパン島は、南国のエキゾチックな雰囲気がたっぷりでありながら、日本から訪れやすいので、多くの日本人観光客がサイパン島を訪れています。
ここでサイパン島を訪れるために必要な書類についてのおさらいをしましょう。
サイパン島は時差1時間とはいえ、外国ですので、パスポートは当然必要です。
ビザに関しては30日以内の観光目的の訪問の場合ですとビザはいりません。
ただし、パスポートは残存有効期間がサイパン入国日から60日以上なくてはなりませんので、しっかりパスポートの残存有効期間のチェックをしましょう。
パスポートに問題がなければ、往復の航空券も用意しましょう。
サイパンの入国審査の時には、出入国カードの記入が必要ですので、あらかじめ飛行機のなかで記入すると手続きもスムーズに進行します。
ここで、ひとつ注意したいことがあります。
サイパン島は現在、アメリカの管轄下にありますので、アメリカに行くときと同じ手続き審査が必要となるのです。

休みはゆっくり休みたいけど、旅行へも
行きたいあなたへ時間のかからない
気軽な海外旅行はいかがですか!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 <  前の記事 スコールとは  |  トップページ  |  次の記事 アメリカ行きの手続きとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6161

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サイパン島 ~海外旅行はサイパン島へ行こう!~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。